1970年以降、世界における自然災害の発生件数は4倍も増加しました。
ここ40年だけを見ても、自然災害による死者数は330万人以上、経済的な被害額は2兆3,000億ドルに達しています。
2030年には世界人口の60%が都市に居住し、14億人もの人が最も高いレベルの自然災害リスクにさらされます。
何よりも大切なのは人の命。人々が安全で公正、且つ環境に優しく生活できるよう、地球規模の災害レジリエンスの達成を目指しています。
気候変動と災害に国境はなく、年齢、収入、人種、政治的信条、先進国か発展途上国かに関わらず、すべての人に影響を及ぼします。One Concernは、自然災害の発生前、発生時、発生後を通して、人命と生活を守ることをミッションに掲げています。
One Concernは、災害時に信頼できる洞察を提供することを目指すAI企業です。善意ある知能を用いて、社会に大きな影響をもたらし、人命と市民の生活を守ることを使命としています。